中小企業金融円滑化法が本年3月末に期限を迎えました。金融庁では、同法の期

限到来後も、金融機関が、(1)貸付条件の変更等や円滑な資金供給に努めるととも

に、(2)中小企業等に対する経営支援に積極的に取り組むよう促すため、金融検査

マニュアルや監督指針等を改正(施行)し、金融庁HPで公表されました。

http://www.fsa.go.jp/news/24/ginkou/20130329-6.html